Main Content

load_system

Simulink モデルをメモリに読み込む

説明

handle = load_system(sys) は、Simulink® エディターでモデルを開くことなく、モデル sys をメモリに読み込みます。モデルをメモリに読み込んだら、Simulink API コマンドを使用してそのモデルを操作することができます。save_system を使用して変更をモデルに保存します。

すべて折りたたむ

モデル vdp をメモリに読み込んで、モデル ハンドルを返します。

h = load_system("vdp")
h =

  172.0004

入力引数

すべて折りたたむ

検索するシステム。システムの絶対パス名、システムのパス名の cell 配列、ハンドル、ハンドルのベクトルとして指定します。

例: "vdp"

例: 'MyModel/Subsystem1'

例: {'vdp','fuelsys'}

出力引数

すべて折りたたむ

読み込まれたモデルのハンドル。

バージョン履歴

R2006a より前に導入