Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

quit

シミュレーション デバッガーを停止する

構文

quit
q

説明

quit は、Simulink® デバッガーを停止し、MATLAB® コマンド プロンプトに戻ります。

q は、コマンドの省略形です。

モデル vdp の Simulink デバッガーを開始し、その後停止します。

  1. MATLAB コマンド ウィンドウで次を入力します。

    sldebug 'vdp'

    MATLAB コマンド プロンプト >> は Simulink デバッガー プロンプト (sldebug @0): >> に変わります。

  2. 次を入力します。

    quit

参考

R2006a より前に導入