Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

continue

シミュレーションを続行する

構文

continue
c

説明

continue コマンドは、現在のブレークポイントからシミュレーションを続行します。アニメーション モードが有効でない場合は、他のブレークポイントに達するか最後のタイム ステップに達するまで、シミュレーションを続行します。アニメーション モードが有効な場合は、次のメジャー タイム ステップの最初のメソッドまでは、ブレークポイントを無視しながらアニメーション モードでシミュレーションを続行します。

参考

| |

R2006a より前に導入