ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Data Type Scaling Strip

スケーリングの除去と組み込み整数へのマップ

  • ライブラリ:
  • Simulink / Signal Attributes

説明

Data Type Scaling Strip ブロックは、固定小数点信号からスケーリングを取り除きます。入力データ型を、入力を保持できるだけのデータ ビットをもつ最小の組み込みデータ型にマップします。入力が格納された整数値が出力値になります。出力は常にノミナル スケーリング (勾配 = 1.0、バイアス = 0.0) をもつので、出力では実際値と格納整数値は区別されません。

端子

入力

すべて展開する

入力信号。スカラー、ベクトルまたは行列として指定します。このブロックでは、固定小数点入力信号からスケーリングを取り除き、可能なうちの最小の組み込みデータ型をもつ格納整数値を出力します。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | uint8 | uint16 | uint32 | Boolean | fixed point

出力

すべて展開する

可能なうちの最小の組み込みデータ型をもつ入力信号の格納整数値。次元は入力と同じになります。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | uint8 | uint16 | uint32

ブロックの特性

データ型

Boolean | double | fixed point | integer | single

直接フィードスルー

いいえ

多次元信号

はい

可変サイズの信号

はい

ゼロクロッシング検出

いいえ

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

固定小数点の変換
Fixed-Point Designer™ を使用して固定小数点システムの設計とシミュレーションを行います。

R2006a より前に導入