Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

bdclose

任意の、あるいはすべての Simulink システム ウィンドウを無条件に閉じる

説明

bdclose は、現在のシステム ウィンドウを無条件かつ確認なしに閉じます。最後に保存してからシステムに加えられたすべての変更は失われます。現在のシステムを検索するには、gcs を使用します。モデルの読み込みのみが実行された場合、bdclose はモデルをメモリからクリアします。

bdclose(sys) は、指定したシステム ウィンドウを閉じ、すべての変更を破棄します。

bdclose('all') は、すべての開いているシステム ウィンドウを閉じ、すべての変更を破棄します。

すべて折りたたむ

vdp システムを開きます。その後、変更を保存せずに閉じます。

open_system(vdp)
bdclose('vdp')

入力引数

すべて折りたたむ

閉じるシステム。文字ベクトル、string スカラー、または cell 配列として指定します。閉じるシステムを複数指定するには、システム名の cell 配列を指定します。

例: bdclose("vdp")

例: bdclose({'vdp','f14'})

データ型: char | string | cell

互換性についての考慮事項

すべて展開する

R2019b での動作変更

R2006a より前に導入