Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

バス信号として扱われる非バス信号

説明

Simulink® が暗黙的に非バス信号をバス信号に変換して、Bus Assignment ブロックまたは Bus Selector ブロックへの信号接続をサポートするときを検出します。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: なし

なし

Bus Assignment ブロックまたは Bus Selector ブロックへの信号の接続をサポートするために非バス信号を暗黙的にバス信号に変換します。

警告

Simulink は、非バス信号がバス信号に変換されたことを示す警告を表示します。警告には、Simulink によって変換された非バス信号の一覧が表示されます。

エラー

Simulink は、非バス信号からバス信号への変換を行わないでシミュレーションを終了します。エラー メッセージには、バス信号として扱われている非バス信号の一覧が表示されます。

コマンド ライン情報

パラメーター: NonBusSignalsTreatedAsBus
値: 'none' | 'warning' | 'error'
既定の設定: 'none'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策エラー

参考

関数

関連するトピック