Main Content

grid2local

グリッド インデックスをローカル座標に変換

説明

xy = grid2local(map,ij) はグリッド インデックス ij[row col] 配列を、ローカル座標 xy の配列に変換します。

入力引数

すべて折りたたむ

マップ表現。binaryOccupancyMap オブジェクトとして指定します。このオブジェクトはロボットの環境を表現します。このオブジェクトには、障害物を true (1)、フリー位置を false (0) として示すバイナリ値の行列グリッドが格納されます。

グリッド位置。[rows cols] の形式で、[i j] ペアを n 行 2 列の垂直配列として指定します。ここで、n はグリッド位置の数です。

出力引数

すべて折りたたむ

ローカル座標。[x y] ペアを n 行 2 列の垂直配列として指定します。ここで、n はローカル座標の数です。

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

バージョン履歴

R2019b で導入