Main Content

timeseries2timetable

timeseries オブジェクトの timetable への変換

説明

TT = timeseries2timetable(ts)timeseries 配列 ts を timetable に変換します。

  • tstimeseries オブジェクトの場合、TT は 1 つの変数をもつ timetable です。

  • tstimeseries オブジェクトの配列の場合、TTts 内の timeseries オブジェクトと同数の変数をもつ timetable です。ts 内のすべての timeseries オブジェクトのサンプル時間は同じでなければなりません。

TT = timeseries2timetable(ts1,...,tsN)timeseries オブジェクト ts1,...,tsN を timetable に変換します。TT 内の変数の数は入力の数と等しくなります。すべての timeseries オブジェクト ts1,...,tsN のサンプル時間は同じでなければなりません。

すべて折りたたむ

10 秒間隔でサンプリングされた 5 つの乱数をもつ timeseries オブジェクトを作成します。

ts = timeseries(rand(5,1),[0 10 20 30 40])
  timeseries

  Common Properties:
            Name: 'unnamed'
            Time: [5x1 double]
        TimeInfo: tsdata.timemetadata
            Data: [5x1 double]
        DataInfo: tsdata.datametadata

ts 内の時間およびデータを表示します。

ts.Time
ans = 5×1

     0
    10
    20
    30
    40

ts.Data
ans = 5×1

    0.8147
    0.9058
    0.1270
    0.9134
    0.6324

ts を timetable に変換します。

TT = timeseries2timetable(ts)
TT=5×1 timetable
     Time      Data  
    ______    _______

    0 sec     0.81472
    10 sec    0.90579
    20 sec    0.12699
    30 sec    0.91338
    40 sec    0.63236

timeseries オブジェクトの配列を作成します。サンプル時間と同じベクトルを使用しますが、時系列を異なる名前にします。関数 rand を使用して、異なるデータ値の配列を作成します。

ts1 = timeseries(rand(5,1),[0 10 20 30 40],"Name","Series_1");
ts2 = timeseries(rand(5,1),[0 10 20 30 40],"Name","Series_2");
ts3 = timeseries(rand(5,1),[0 10 20 30 40],"Name","Series_3");
ts = [ts1 ts2 ts3]
  1x3 timeseries array with properties:

    Events
    Name
    UserData
    Data
    DataInfo
    Time
    TimeInfo
    Quality
    QualityInfo
    IsTimeFirst
    TreatNaNasMissing
    Length

すべての timeseries オブジェクトのデータを 1 つの timetable に結合します。配列内の各時系列は 1 つの変数を timetable に提供します。

TT = timeseries2timetable(ts)
TT=5×3 timetable
     Time     Series_1    Series_2    Series_3
    ______    ________    ________    ________

    0 sec     0.81472     0.09754     0.15761 
    10 sec    0.90579      0.2785     0.97059 
    20 sec    0.12699     0.54688     0.95717 
    30 sec    0.91338     0.95751     0.48538 
    40 sec    0.63236     0.96489     0.80028 

複数の入力を 1 つの timetable に変換します。

ts1 = timeseries(rand(5,1),[0 10 20 30 40],"Name","Series_1");
ts2 = timeseries(rand(5,1),[0 10 20 30 40],"Name","Series_2");
ts3 = timeseries(rand(5,1),[0 10 20 30 40],"Name","Series_3");
TT = timeseries2timetable(ts1,ts2,ts3)
TT=5×3 timetable
     Time     Series_1    Series_2    Series_3
    ______    ________    ________    ________

    0 sec     0.81472     0.09754     0.15761 
    10 sec    0.90579      0.2785     0.97059 
    20 sec    0.12699     0.54688     0.95717 
    30 sec    0.91338     0.95751     0.48538 
    40 sec    0.63236     0.96489     0.80028 

入力引数

すべて折りたたむ

入力時系列。timeseries オブジェクトの配列として指定します。

この関数は ts のプロパティの一部を使用して、timetable でデータを代入するかプロパティを設定します。timeseries プロパティごとに、table は出力 timetable で結果を記述します。

入力 timeseries プロパティ

出力 timetable の結果

Name

対応する timetable 変数の名前を示します。

Name'unnamed' (既定値) の場合、対応する変数名は 'Data' (または、複数の時系列の名前が 'unnamed' の場合は 'Data_1''Data_2' など) になります。

Data

対応する timetable 変数に代入されたデータを示します。

DataInfo.Units

対応する timetable 変数の VariableUnits プロパティを設定します。

DataInfo.Interpolation

対応する timetable 変数の VariableContinuity プロパティを設定します。

Time

サンプル時間を timetable の行時間に変換します。行時間のベクトルは、入力の Time および TimeInfo プロパティの情報に応じて、duration または datetime ベクトルです。

TimeInfo.Units

行時間の単位を指定します。timetable 行時間のベクトルが duration ベクトルの場合、TimeInfo.Units によってその形式も決定されます。

TimeInfo.Format

行時間の形式を設定します。

TimeInfo.StartDate

timetable の StartTime プロパティを設定します。

TimeInfo.Increment

TimeStep プロパティを設定します。

TimeInfo.Start

TimeInfo.StartDate からのオフセットを計算して timetable の StartTime プロパティを指定します。

IsTimeFirst

データを再配向する必要があるかを判別します。

UserData

timetable の UserData プロパティにデータを代入します。

Events

警告。

Quality

警告。

QualityInfo

timeseries オブジェクトに Quality プロパティがある場合は警告します。

バージョン履歴

R2021b で導入

すべて展開する