ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

PutCharArray

オートメーション サーバーの文字配列

概要

IDL メソッド シグネチャ

PutCharArray([in] BSTR varname, [in] BSTR workspace, 
    [in] BSTR string)

Microsoft Visual Basic クライアント

PutCharArray(varname As String, workspace As String, 
    string As String)

MATLAB クライアント

PutCharArray(h,'varname','workspace','string')

説明

関数 PutCharArray(h,'varname','workspace','string') は、ハンドル h のサーバーで指定された workspacestring に、変数 varname を割り当てて、文字配列を格納します。workspace の値は base または global です。関数名は大文字と小文字を区別します。

すべて折りたたむ

この例では、Visual Basic® .NET クライアントから MATLAB® に文字データを渡す方法を説明します。次のコードを使用してアプリケーションを作成します。

type putchararray.vb
Dim Matlab As Object
Try
    Matlab = GetObject(, "matlab.application")
Catch e As Exception
    Matlab = CreateObject("matlab.application")
End Try
MsgBox("MATLAB window created; now open it...")
Matlab.PutCharArray("str", "base", _
  "He jests at scars that never felt a wound.")
MsgBox("In MATLAB, type" & vbCrLf & "str")
MsgBox("closing MATLAB window...")
Matlab.Quit()

MATLAB ウィンドウを開き、[OK] をクリックします。

MATLAB ウィンドウで str と入力すると、以下が表示されます。

str =

He jests at scars that never felt a wound.

[OK] をクリックして MATLAB を閉じて、終了します。

この例では、Visual Basic® .NET クライアントから MATLAB® に文字データを渡す方法を説明します。次のコードを使用してアプリケーションを作成します。

type putchararray.vba
Dim Matlab As Object 
Set Matlab = CreateObject("matlab.application") 
MsgBox ("MATLAB window created; now open it...") 
x = Matlab.PutCharArray("str", "base", "He jests at scars that never felt a wound.") 
MsgBox ("In MATLAB, type" & vbCrLf & "str") 
MsgBox ("closing MATLAB window...") 
y = Matlab.Quit()

MATLAB ウィンドウを開き、[OK] をクリックします。

MATLAB ウィンドウで str と入力すると、以下が表示されます。

str =

He jests at scars that never felt a wound.

[OK] をクリックして MATLAB を閉じて、終了します。

ヒント

  • 引数 string で指定される文字配列は、さまざまな次元をもつことができます。しかし、関数 PutCharArray は、次元を 1 行 n 列の列方向の表現に変換します。n は配列の文字数です。MATLAB® で以下のコマンドを実行すると、この動作を示します。

    h = actxserver('matlab.application');
    chArr = ['abc'; 'def'; 'ghk']
    chArr =
    abc
    def
    ghk
    
    PutCharArray(h,'Foo','base',chArr)
    tstArr = GetCharArray(h,'Foo','base')
    tstArr =
    adgbehcfk 

R2006a より前に導入