ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB 型から COM 型への変換

次の表は、MATLAB® による MATLAB 型から COM 型へのデータ変換方法を示しています。

MATLAB 型最も近い COM のデータ型許容されるデータ型
handleVT_DISPATCH
VT_UNKNOWN
VT_DISPATCH
VT_UNKNOWN
文字ベクトル VT_BSTRVT_LPWSTR
VT_LPSTR
VT_BSTR
VT_FILETIME
VT_ERROR
VT_DECIMAL
VT_CLSID
VT_DATE
int16 VT_I2VT_I2
uint16VT_UI2VT_UI2
int32VT_I4VT_I4
VT_INT
uint32VT_UI4VT_UI4
VT_UINT
int64VT_I8VT_I8
uint64VT_UI8VT_UI8
singleVT_R4VT_R4
double VT_R8VT_R8
VT_CY
logicalVT_BOOL VT_BOOL
char VT_I1VT_I1
VT_UI1

バリアント データ

variant には、構造体またはスパース配列を除く任意のデータ型を指定できます (詳細は、MATLAB の基本クラスを参照してください)。

入力引数として使用される場合、MATLAB は variantvariant(pointer) を同様に処理します。

double 型の空の配列 ([]) を渡すと、MATLAB は VT_EMPTY に設定された variant(pointer) を作成します。その他の数値型の空の配列を渡すことはサポートされていません。

MATLAB 引数最も近い COM のデータ型許容されるデータ型
variant VT_VARIANTVT_VARIANT
VT_USERDEFINED
VT_ARRAY
variant(pointer)VT_VARIANTVT_VARIANT | VT_BYREF

SAFEARRAY データ

COM メソッドが SAFEARRAY または SAFEARRAY(pointer) を同一に扱う場合、MATLAB の等価のデータは行列になります。

MATLAB 引数最も近い COM のデータ型許容されるデータ型
SAFEARRAYVT_SAFEARRAYVT_SAFEARRAY
SAFEARRAY(pointer) VT_SAFEARRAYVT_SAFEARRAY | VT_BYREF

サポートされていないデータ型

MATLAB は、次の COM 型をサポートしません。

  • 構造体

  • スパース配列

  • 多次元配列 SAFEARRAY (2 次元より高い次元)

  • 書き込み専用プロパティ

参考