Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

num2ruler

数値データを特定のルーラーで使用できるよう変換

説明

data = num2ruler(num,ruler) は、num の数値を指定されたルーラーに適切な値に変換します。結果の値は入力 ruler のタイプと範囲の両方に依存します。出力 data は、num と同じサイズの配列です。

すべて折りたたむ

ginput の出力を数値から等価の日付値に変換します。

x 軸に沿った日付をもつプロットを作成します。次に、座標軸内の点をクリックし、関数 ginput を使用して選択した点の位置を返します。

t = datetime(2015,1,1:10);
y = rand(10,1);
plot(t,y)
ax = gca;
[x,y] = ginput(1)

x =

    5.8168


y =

    0.6458

関数 ginput は位置を数値として返します。num2ruler を使用して x に返された数値と等価の日付値を判別します。

xdate = num2ruler(x,ax.XAxis)
xdate = 

   06-Jan-2015 19:36:13

入力引数

すべて折りたたむ

数値データ。配列として指定します。

例: num = [1 2 3]

データ マッピングを決定するルーラー。以下のルーラー オブジェクトのタイプのいずれかとして指定します。

  • DurationRuler オブジェクト — 入力 num を duration 値に変換します。

  • DatetimeRuler オブジェクト — 入力 num を datetime 値に変換します。

  • NumericRuler オブジェクト — 変換なし。この場合、出力 data は入力 num と等しくなります。

  • GeographicRuler オブジェクト — 変換なし。この場合、出力 data は入力 num と等しくなります。

Axes オブジェクトの XAxisYAxis または ZAxis プロパティのいずれかを参照してルーラー オブジェクトを指定します。

ax = gca;
data = num2ruler(num,ax.XAxis)

R2016b で導入