Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

getHeaderImpl

クラス: matlab.System

System object 表示のヘッダー

構文

header = getHeaderImpl

説明

header = getHeaderImpl は、MATLAB® System ブロックのダイアログ ボックスに表示するダイアログ ヘッダーを指定します。getHeaderImpl メソッドを指定しない場合、ブロック ダイアログ ボックスにヘッダーのタイトルまたはテキストは表示されません。

実行時の詳細

getHeaderImplMATLAB System (Simulink) ブロックによって呼び出されます。

メソッドのオーサリングのヒント

このメソッドでは Access = protected と設定しなければなりません。

出力引数

すべて展開する

ヘッダー テキスト。matlab.system.display.Header (Simulink) クラスとして指定されます。

すべて展開する

EnhancedCounter System object™ のクラス定義ファイルで、ヘッダーを定義します。

 methods (Static, Access = protected)
    function header = getHeaderImpl
       header = matlab.system.display.Header('EnhancedCounter',...
           'Title','Enhanced Counter');
    end
 end
R2013b で導入