ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

matlab.net.http.Disposition クラス

パッケージ: matlab.net.http

HTTP ログ レコード内の結果

説明

Disposition 列挙型クラスは HTTP ログ レコード内の結果を提供します。

列挙型メンバー名説明
ConversionError

応答データの変換中にエラーが発生しました。要求は受信されましたが、応答のペイロードを自動的に変換しようとした際にエラーが発生しました。この状況は、LogRecord.ResponseMessageBody.Payload プロパティに生のペイロードが含まれ、Data プロパティが空であることを示します。LogRecord.Exception プロパティには例外が含まれます。

ContentConsumer が含まれていた場合、このエラーは発生しません。

Done

要求と応答が正常に送受信されました。Done は、ログ レコードに RequestMessageResponseMessage の両方が含まれることを示します。応答の StatusCode については何も示しません。

Interrupt

ユーザーが中断した操作 (Ctrl+C キーを押すなど)。LogRecord がこの Disposition とともに表示されるのは、RequestMessage の送信開始後に操作が中断された場合のみです。この場合、LogRecord.Exception は空になります。中断が発生したタイミングに応じて、LogRecord が部分的に作成される可能性があります。応答ヘッダーの受信後に中断が発生した場合、LogRecord.Response にヘッダーが含まれます。また、特定のデータ コンバーターまたは使用されていた ContentConsumer に応じて、ペイロードの受信中に処理された部分データも含まれる可能性があります。

TransmissionError

メッセージの送信中または受信中にエラーが発生しました。この障害は、I/O エラーまたは ContentProviderContentConsumer 内の障害が原因である可能性があります。LogRecord.Exception プロパティには、発生した例外が含まれます。

要求の送信中にエラーが発生した場合、LogRecord.Request には完了した RequestMessage オブジェクトが含まれ、LogRecord.Response プロパティは空になります。

応答の受信中にエラーが発生し、完全なヘッダーが受信されなかった場合は LogRecord.Response が空になることがあります。ヘッダーは受信されたもののペイロードを読み取ることができなかった場合、ResponseMessage オブジェクトにはヘッダーのみが含まれます。

R2016b で導入