ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

linkaxes

指定された 2 次元 axes の範囲を同期

構文

linkaxes(ax)
linkaxes(ax,option)

説明

複数の Figure または Figure 内のサブプロットを特定の Axes 範囲に同期させるには、関数 linkaxes を使用します。linkaxes を呼び出すと、リンクされている座標軸の範囲が同じになります。1 つのサブプロットでズームまたは移動したり、別のサブプロット内のデータと同じ範囲で表示したい場合、Axes のリンクは非常に便利です。linkaxes は 2 次元ビューの直交座標軸でのみ使用します。

linkaxes(ax) は、ベクトル ax で指定された Axes オブジェクトの x 軸と y 軸の範囲をリンクします。関数 linkaxes は、リンクされているすべての座標軸の現在の範囲を内包する範囲を選択します。

linkaxes(ax,option) は、指定されたオプションに従って座標軸をリンクします。option 引数は、次の値のいずれかになります。

'x'

x 軸のみリンク

'y'

y 軸のみリンク

'xy'

x 軸と y 軸のリンク

'off'

リンクの消去

グラフィックス オブジェクト上のオブジェクト プロパティをリンクできる高度な機能の詳細については、関数 linkprop を参照してください。

すべて折りたたむ

3 つのサブプロットをもつ Figure を作成し、各サブプロットにデータをプロットします。3 つのサブプロットの x 軸と y 軸をリンクします。サブプロットの 1 つに移動またはズームすることで、他の 2 つのサブプロットの同じデータの範囲が表示されます。

figure
ax1 = subplot(2,2,1);
x1 = linspace(0,6);
y1 = sin(x1);
plot(x1,y1)

ax2 = subplot(2,2,2);
x2 = linspace(0,10);
y2 = sin(2*x2);
plot(x2,y2)

ax3 = subplot(2,2,[3,4]);
x3 = linspace(0,16);
y3 = sin(6*x3);
plot(x3,y3)

linkaxes([ax1,ax2,ax3],'xy')

リンクを削除するには、linkaxes([ax1,ax2,ax3],'off') を使用します。

データセット count.dat を読み込みます。このデータセットは、count という名前の 3 列の配列を返します。3 つのサブプロットをもつ Figure を作成して Axes オブジェクトを返します。各サブプロットで、棒グラフを作成します。

load count.dat  
ax1 = subplot(3,1,1);
bar(count(:,1),'g');

ax2 = subplot(3,1,2);
bar(count(:,2),'b');

ax3 = subplot(3,1,3);
bar(count(:,3),'m');

引数 'xy'linkaxes を使用して、x 軸と y 軸の範囲をリンクさせます。あるサブプロットにズーム インすると、他の 2 つのサブプロットは同じように動作します。対話型ズーム機能を有効にするには、zoom on を使用します。ズーム機能を無効にするには、zoom off を使用します。

linkaxes([ax3,ax2,ax1],'xy'); 

データセット count.dat を読み込みます。このデータセットは、count という名前の 3 列の配列を返します。2 つのサブプロットを含む Figure を作成し、Axes オブジェクトを返します。各サブプロットで、棒グラフを作成します。2 つのサブプロットの x 軸をリンクします。

load count.dat
figure
ax1 = subplot(2,1,1);
bar(count(:,1),'g');     

ax2 = subplot(2,1,2);
bar(count(:,2),'b');

linkaxes([ax1,ax2],'x');

2 番目のサブプロットの x 軸の範囲を設定します。x 軸の範囲を変更すると、両方のサブプロットに影響を与えます。

ax2.XLim = [4.5,9.5];

どちらかのサブプロットで移動すると、両方のサブプロットが x 軸方向に等間隔に移動しますが、y 軸方向に移動するのは 1 つのサブプロットのみです。対話型移動機能を有効にするには、pan on を使用します。移動機能を無効にするには、pan off を使用します。

ヒント

  • ax1ax2ax3 の 3 つの軸がありそれらをリンクする場合、[ax1, ax2, ax3] を最初の引数として linkaxes を呼び出します。linkaxes の個別の呼び出しにより ax1ax2 にリンクし、さらに ax2ax3 にリンクすると、ax1ax2 のリンクが "解除" されます。linkaxes は複数の呼び出しを中継するようには設計されていません。

R2006a より前に導入