Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ismethod

オブジェクトがメソッドを指定しているかどうかを判断

説明

tf = ismethod(obj,methodName) は、指定された methodName がオブジェクト obj の非表示ではないパブリック メソッドである場合に、logical 1 (true) を返します。それ以外の場合、ismethod は logical 0 (false) を返します。methodName 引数は文字ベクトルまたは string スカラーとして指定されたメソッドの名前です。

ismethod は、文字ベクトルまたは string として指定されたクラス名をクラスを識別するための最初の引数として取りません。そのクラス名を使用するクラスによって定義されたメソッドをリストするには、関数 methods を使用します。

等価性のテスト

オブジェクトが等価性テストをサポートするかどうかをコードの実行前に判別します。

if ismethod(obj1,'eq') && ismethod(obj2,'eq')
   tf = obj1 == obj2;
end

入力引数

すべて折りたたむ

メソッドを定義するクラスのオブジェクト。クラスのインスタンスとして指定します。

データ型: object

最初の入力引数のクラスによって潜在的に定義されるメソッドの名前。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。

データ型: char | string

出力引数

すべて折りたたむ

オブジェクトのクラスが指定されたメソッドを定義する場合は true。1 または 0 またはデータ型 logical として返されます。

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

R2006a より前に導入