最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

hist

ヒストグラム プロット (推奨されません。histogram を使用してください)

hist は推奨されません。代わりに histogram を使用してください。

コードの更新に関する提案も含め、詳細は推奨されない hist および histc インスタンスの置き換えを参照してください。

説明

hist(x) はベクトル x の要素のヒストグラム棒グラフを作成します。x の要素は、x の最小値と最大値の間で x 軸に沿って等間隔に並べられた 10 個のビンに並べ替えられます。hist はビンを長方形で表示し、それぞれの長方形の高さがビンの要素の数を示します。

入力が複数列の配列の場合、histx の列ごとにヒストグラムを作成し、それらを 1 つのプロットの上に重ねて表示します。

入力のデータ型が categorical の場合、それぞれのビンは x のカテゴリになります。

hist(x,nbins) は、スカラー nbins で指定されたビン数に x を並べ替えます。

hist(x,xbins) は、ベクトル xbins によって決定される区間またはカテゴリで、ビンに x を並べ替えます。

  • xbins が等間隔に分布する値をもつベクトルである場合、hist はビンの中心としてこの値を使用します。

  • xbins が等間隔ではない値のベクトルである場合、hist はビンのエッジとして連続値間の中点を使用します。

  • x のデータ型が categorical の場合、xbins はカテゴリカル ベクトルまたはカテゴリを指定する文字ベクトルの cell 配列でなければなりません。hist はこれらのカテゴリに対してのみバーをプロットします。

ベクトル xbins の長さはビンの数と等しくなります。

hist(ax,___) は、現在の座標軸 (gca) の代わりに ax によって指定される座標軸にプロットします。オプションの ax は、前述の構文のすべての入力引数の組み合わせより前に指定できます。

counts = hist(___) は、各ビンの要素の数を格納した行ベクトル counts を返します。

[counts,centers] = hist(___) は、x 軸上の各ビンの中心位置を示す追加の行ベクトル centers を返します。

すべて折りたたむ

x = [0 2 9 2 5 8 7 3 1 9 4 3 5 8 10 0 1 2 9 5 10];
hist(x)

histx の値を、ベクトルの最小値と最大値の間で等間隔に配置された 10 個のビンに並べ替えます。この例での最小値と最大値は 0 と 10 です。

1,000 個の乱数を 3 列作成し、この 3 列を重ねてヒストグラムにプロットします。

x = randn(1000,3); 
hist(x)

x の値は、最小値と最大値の間で等間隔に配置された 10 個のビンに並べ替えられます。hist は、x の列を個別に並べ替えてビンに入れ、各列を異なる色でプロットします。

1,000 個の乱数を 50 個の等間隔に配置されたビンに並べ替えたヒストグラムをプロットします。

x = randn(1000,1);  
nbins = 50;
hist(x,nbins)

1,000 個の乱数を生成します。等間隔に配置された10 個のビンのそれぞれに含まれる要素の個数をカウントします。ビンのカウント数とビンの中心を返します。

x = randn(1000,1);  
[counts,centers] = hist(x)
counts = 1×10

     4    27    88   190   270   243   123    38    13     4

centers = 1×10

   -2.8915   -2.2105   -1.5294   -0.8484   -0.1673    0.5137    1.1947    1.8758    2.5568    3.2379

bar を使用してヒストグラムをプロットします。

bar(centers,counts)

1,000 個の乱数を生成してヒストグラムを作成します。

data = randn(1000,1);
hist(data)

ヒストグラム プロットを作成する patch オブジェクトのハンドルを取得します。

h = findobj(gca,'Type','patch');

プロットされるバーの面の色を RGB 3 成分の値 [0 0.5 0.5] に設定します。エッジの色を白に設定します。

h.FaceColor = [0 0.5 0.5];
h.EdgeColor = 'w';

入力引数

すべて折りたたむ

入力ベクトルまたは行列。

  • x がベクトルの場合、hist は 1 個のヒストグラムを作成します。

  • x が行列の場合、hist は列ごとに別のヒストグラムを作成し、異なる色を使用してヒストグラムをプロットします。

入力配列に NaN または未定義のカテゴリカル値が含まれている場合、hist はそれらの値をビンのカウント数に含めません。

入力配列に無限値 -Inf または Inf が含まれている場合、hist は最初のビンに -Inf を並べ替え、最後のビンに Inf を並べ替えます。ビン区間を指定しない場合、hist は入力配列内の有限値のみを使用して、ビン区間を計算します。

データ型: single|double|logical|categorical

ビンの数入力 x はカテゴリカルではなく、数値でなければなりません。

データ型: single|double|int8|int16|int32|int64|uint8|uint16|uint32|uint64

ビンの位置またはカテゴリ。ベクトルとして指定します。

x が数値または論理値の場合、xbins の型は single または double でなければなりません。

  • xbins の要素が等間隔の場合、これらの要素がビンの中心になります。

  • xbins の要素が等間隔でない場合、これらの要素は x 軸上でマーカーによって示されますが、実際のビンの中心ではありません。代わりに、hist はベクトル xbins の連続する要素の中点としてビンのエッジを計算します。ビンのエッジを直接指定するには、histc を使用します。

  • xbins は有限値のみを含まなければなりません。最初のビンと最後のビンは、x の最小値と最大値をカバーするように拡張します。

x がカテゴリカルの場合、xbins はカテゴリカル ベクトルまたはカテゴリを指定する文字ベクトルの cell 配列でなければなりません。histxbins で指定されたこれらのカテゴリに対してのみバーをプロットします。

axes オブジェクト。現在の座標軸 (gca) ではなく、指定した座標軸にヒストグラムをプロットするには、ax を使用します。

出力引数

すべて折りたたむ

各ビンの要素のカウント数。行ベクトルとして返されます。

ビンの中心またはカテゴリ。ベクトルとして返されます。構文 [counts,centers] = hist(x,xbins) で使用した場合、出力 centers は入力 xbins と同じ要素をもちます。

  • x が数値または論理値の場合、centers は数値の行ベクトルです。

  • x がカテゴリカルの場合、centers は文字ベクトルの cell 配列です。

拡張機能

R2006a より前に導入