Main Content

clibgen.LibraryDefinition クラス

パッケージ: clibgen

C++ ライブラリの MATLAB 定義

説明

clibgen.LibraryDefinition オブジェクトには、C++ ライブラリに関する情報 (ライブラリにあるクラス、関数、メソッド、プロパティなど) が含まれます。この定義により、MATLAB® はポインターなどのパラメーターに関する情報を識別できます。

clibgen.LibraryDefinition クラスは handle クラスです。

作成

libdef = LibraryDefinition(dataFile) は、ライブラリ定義オブジェクトを dataFile.xml から作成します。これは clibgen.generateLibraryDefinition コマンドにより作成されたデータ ファイル名です。コンストラクターは、dataFile ファイルが構文的にも意味的にも有効であることを検証します。ファイルが有効でない場合、コンストラクターはエラーをスローします。

入力引数

すべて展開する

clibgen.generateLibraryDefinition によって作成される XML ファイル名。string または文字ベクトルとして指定します。名前には拡張子 .xml が含まれます。

プロパティ

すべて展開する

インターフェイス ファイルのフォルダー。string または文字ベクトルとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
public

ライブラリ名。string または文字ベクトルとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
public

インクルード フォルダーのパス。string または文字ベクトルとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
public

ライブラリ内のクラス定義。1 つ以上の clibgen.ClassDefinition オブジェクトとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

ライブラリ内の列挙型定義。1 つ以上の clibgen.EnumDefinition オブジェクトとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

ライブラリ内の非メンバー関数定義。1 つ以上の clibgen.FunctionDefinition オブジェクトとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

ライブラリ インターフェイスで使用するヘッダー ファイル名。string または文字ベクトルとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

C++ ソース ファイル名。1 つ以上の string または文字ベクトルとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

ライブラリの MATLAB パッケージ名。string または文字ベクトルとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

ヘッダー ファイルを解析する際に使用するマクロ定義のリスト。string または文字ベクトルとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

ヘッダー ファイルを解析する際に使用するマクロのキャンセルのリスト。string または文字ベクトルとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

ライブラリ内の関数タイプの定義。1 つ以上の clibgen.FunctionTypeDefinition オブジェクトとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

ライブラリ内の typedef void* の定義。1 つ以上の clibgen.OpaqueTypeDefinition オブジェクトとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

メソッド

すべて展開する

バージョン履歴

R2019a で導入