Main Content

clibgen.ClassDefinition クラス

パッケージ: clibgen

C++ クラスに対応する MATLAB クラスの定義

R2019a 以降

説明

clibgen.ClassDefinition クラスには、C++ ヘッダーで定義されたクラスの MATLAB® 定義が含まれます。

clibgen.ClassDefinition クラスは handle クラスです。

作成

MATLAB が addClassclibgen.LibraryDefinition オブジェクトで呼び出すときに、MATLAB が ClassDefinition オブジェクトを構築します。

プロパティ

すべて展開する

クラスについてエンド ユーザーに説明するヘルプ テキスト。string または文字ベクトルとして指定します。既定のテキストは次のとおりです。

MATLABName    Representation of C++ class CPPName.

パブリッシャーはライブラリ定義ファイルで Description プロパティの値を変更できます。

例: C++ クラス TestClassclib.cppSample.TestClass 表現。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
public

クラスについてエンド ユーザーに説明する C++ ヘッダー ファイルからのヘルプ テキスト。string または文字ベクトルとして指定します。C++ コメントに詳細情報が含まれない場合、DetailedDescription は定義ファイルに表示されません。

パブリッシャーはライブラリ定義ファイルで DetailedDescription プロパティの値を変更できます。DetailedDescription が空でない場合、DetailedDescription の値を表示する前に MATLAB doc コマンドにこの文章が表示されます。

This content is from the external library documentation.

属性:

GetAccess
public
SetAccess
public

MATLAB の C++ クラス名。string または文字ベクトルとして指定します。MATLAB は PackageName プロパティと CPPName プロパティから MATLABName を作成します。

clib.DefiningLibrary.PackageName.CPPName

例: clib.cppSample.TestClass

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

C++ クラス名。string または文字ベクトルとして指定します。MATLAB はヘッダー ファイルの class 名から CPPName を作成します。

例: TestClass

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

クラス メソッド。1 つ以上の clibgen.MethodDefinition オブジェクトとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

クラス コンストラクター。1 つ以上の clibgen.ConstructorDefinition オブジェクトとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

クラス プロパティ。1 つ以上の clibgen.PropertyDefinition オブジェクトとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

ライブラリ定義クラス。clibgen.LibraryDefinition オブジェクトとして指定します。

属性:

GetAccess
public
SetAccess
private

メソッド

すべて展開する

バージョン履歴

R2019a で導入