ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Java エンジン API の概要

com.mathworks パッケージ

com.mathworks パッケージのクラス目的
com.mathworks.engine.MatlabEngine

Java® エンジン用の API の定義

com.mathworks.engine.EngineException

MATLAB® による起動、接続、終了または切断の失敗

com.mathworks.engine.UnsupportedTypeException

MATLAB 関数の入力または出力におけるサポートされていないデータ型

com.mathworks.engine.MatlabExecutionException

MATLAB コードのランタイム エラー

com.mathworks.engine.MatlabSyntaxException

MATLAB 式の構文エラー

com.mathworks.matlab.types パッケージは、Java での特殊な MATLAB 型のサポートを提供しています。

com.mathworks.matlab.types パッケージのクラスMATLAB 型
com.mathworks.matlab.types.Complex

Java での MATLAB complex

com.mathworks.matlab.types.HandleObject

Java での MATLAB handle オブジェクト

com.mathworks.matlab.types.Struct

Java での MATLAB struct (構造体)

com.mathworks.matlab.types.CellStr

MATLAB に渡す文字の cell 配列を作成する

com.mathworks.engine.MatlabEngine メソッド

静的メソッド目的

startMatlab

MATLAB を同期的に起動する

startMatlabAsync

MATLAB を非同期的に起動する

findMatlab

ローカル マシンで実行されている使用可能なすべての共有 MATLAB セッションを同期的に検出する

findMatlabAsync

使用可能なすべての共有 MATLAB セッションをローカル マシンから非同期的に検出する

connectMatlab

ローカル マシンの共有 MATLAB セッションに同期的に接続する

connectMatlabAsync

ローカル マシンの共有 MATLAB セッションに非同期的に接続する

メンバー メソッド目的

feval

引数が指定された MATLAB 関数を同期的に評価する

fevalAsync

引数が指定された MATLAB 関数を非同期的に評価する

eval

MATLAB ステートメントを文字列として同期的に評価する

evalAsync

MATLAB ステートメントを文字列として非同期的に評価する

getVariable

MATLAB ベース ワークスペースから変数を同期的に取得する

getVariableAsync

MATLAB ベース ワークスペースから変数を非同期的に取得する

putVariable

MATLAB ベース ワークスペースに変数を同期的に配置する

putVariableAsync

MATLAB ベース ワークスペースに変数を非同期的に配置する

disconnect

現在の MATLAB セッションから明示的かつ同期的に切断する

disconnectAsync

現在の MATLAB セッションから明示的かつ非同期的に切断する

quit

現在の MATLAB セッションのシャットダウンを同期的に強制実行する

quitAsync

現在の MATLAB セッションのシャットダウンを非同期的に強制実行する

close

現在の MATLAB セッションを切断または終了する

java.util.concurrent.Future インターフェイス

メンバー メソッド目的

get

計算が完了するまで待機し、その後結果を返す

cancel

このタスクの実行キャンセルを試行する

isCancelled

このタスクが完了前にキャンセルされている場合に true を返す

isDone

このタスクが完了している場合に true を返す

詳細については、java.util.concurrent.Future についての Java ドキュメンテーションを参照してください。