ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

iptgetpref

Image Processing Toolbox 設定の値の取得

構文

prefs = iptgetpref
value = iptgetpref(prefname)

説明

prefs = iptgetpref は、現在の値を含むすべての Image Processing Toolbox™ 設定の構造体を返します。この構造体の各フィールドは、Image Processing Toolbox 設定の名前になっています。

value = iptgetpref(prefname) は、文字ベクトル prefname で指定されている Image Processing Toolbox 設定の値を返します。有効な設定名の一覧は、「iptprefs」を参照するか、MATLAB® デスクトップの [ファイル] メニューから Image Processing の設定ダイアログ ボックスにアクセスしてください。設定名は、大文字小文字に関係なく、省略形を使うこともできます。

value = iptgetpref('ImshowAxesVisible')

value =

off

R2006a より前に導入

この情報は役に立ちましたか?