Main Content

このページは機械翻訳を使用して翻訳されました。元の英語を参照するには、ここをクリックします。

SystemVerilog DPI コンポーネントの生成

DPI インターフェイスを使用して Simulink サブシステムまたは MATLAB 関数をエクスポートする

Verilog® または SystemVerilog シミュレーション用の DPI インターフェイスを使用して、Simulink® サブシステムまたは MATLAB® 関数をエクスポートできます。コーダは、生成された C コードを、SystemVerilog シン インターフェイス関数を介してアクセスされる DPI ラッパーでラップします。

HDL Verifier™ は、これらの製品とプラットフォームでの SystemVerilog DPI コンポーネントの生成をサポートしています。

デザインフォーマット必要な製品おすすめ商品サポートされているプラットフォーム
Simulink サブシステム

Simulink と Simulink Coder™

Embedded Coder®
  • Windows® 32 ビットと 64 ビット

  • Linux® 64 ビット

関数 MATLAB

MATLAB と MATLAB Coder

 
  • Windows 64 ビット

  • Linux 64 ビット

HDL Coder で SystemVerilog DPI テストベンチを生成する

HDL Coder™ ライセンスをお持ちの場合は、SystemVerilog DPI テストベンチを生成できます。テスト ベンチを使用して、DUT およびデータ ソースを含む Simulink モデル全体から生成された C コードを使用して、生成された HDL コードを検証します。この機能を使用するには、モデル全体が Simulink Coder による C コード生成をサポートしている必要があります。この機能には、HDL ワークフロー アドバイザーの HDL Code Generation > Set Testbench Options またはモデル構成パラメーター ダイアログ ボックスの HDL Code Generation>Test Bench からアクセスできます。あるいは、コマンドライン アクセスの場合は、makehdltb (HDL Coder)GenerateSVDPITestBench プロパティを設定します。HDL Coder を使用した SystemVerilog テストベンチ生成の例については、Verify HDL Design Using SystemVerilog DPI Test Bench (HDL Coder) を参照してください。

HDL Verifier は、これらの製品とプラットフォームを使用して、HDL Coder での SystemVerilog DPI テストベンチ生成をサポートします。

デザインフォーマット必要な製品おすすめ商品サポートされているプラットフォーム
Simulink サブシステム

Simulink と Simulink Coder

Embedded Coder
  • Windows 32 ビットと 64 ビット

  • Linux 64 ビット

関連するトピック