Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

参照モデルのパラメーター付きのコードの生成

参照モデルのパラメーター付きのコードを生成するには、モデル引数を使用します。モデル引数は、マスクまたは非マスクの Model ブロックで使用できます。

DUT に参照モデルの複数のインスタンスがある場合でも、HDL Coder™ は、参照モデルの VHDL® entity または Verilog® module を 1 つだけ生成します。生成されたコードでは、モデル引数はそれぞれ VHDL generic または Verilog parameter です。

HDL コード生成に対するパラメーター付き参照モデル

  1. 参照モデルで、1 つ以上のモデル引数を作成します。

    モデル引数の作成方法の詳細は、再利用可能なモデルの各インスタンスに異なる値を指定を参照してください。

  2. 参照モデルでは、Gain または Constant ブロックで各モデル引数のパラメーターを使用します。

  3. DUT では、各モデル参照について [モデルの引数値] テーブルに、各モデル引数の値を入力します。

    あるいは、参照モデルのモデル マスクを作成します。DUT では、各モデル参照について各モデル引数の値を入力します。

  4. DUT のコードを生成します。

制限

モデル引数の値は次のとおりです。

  • スカラーでなければなりません。

  • 複素数を指定できません。

  • 列挙データ型を指定できません。

関連する例

詳細