Main Content

minus, -

fi オブジェクト間の行列の差分

説明

C = A-B は、行列 A から行列 B を減算します。

minus はデータ型が booleanfi オブジェクトはサポートしていません。

C = minus(A,B)A-B を実行するための代替方法です。

メモ

Fixed-Point Designer™ 計算に関連する fimath プロパティの詳細については、固定小数点演算での fimath プロパティの使用方法およびfimath の ProductMode と SumModeを参照してください。

入力引数

すべて折りたたむ

入力配列。スカラー、ベクトル、行列、あるいは fi オブジェクトまたは組み込みデータ型の多次元配列として指定します。入力 AB は、同じサイズであるか、互換性のあるサイズでなければなりません。詳細については、基本的な演算で互換性のある配列サイズを参照してください。

minus はデータ型が booleanfi オブジェクトはサポートしていません。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | fi
複素数のサポート: あり

入力配列。スカラー、ベクトル、行列、あるいは fi オブジェクトまたは組み込みデータ型の多次元配列として指定します。入力 AB は、同じサイズであるか、互換性のあるサイズでなければなりません。詳細については、基本的な演算で互換性のある配列サイズを参照してください。

minus はデータ型が booleanfi オブジェクトはサポートしていません。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | fi
複素数のサポート: あり

拡張機能

HDL コード生成
HDL Coder™ を使用して FPGA 設計および ASIC 設計のための Verilog および VHDL のコードを生成します。

バージョン履歴

R2006a より前に導入

すべて展開する

参考

| | |