ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

深層学習のコード生成

CUDA® および C++ コードの生成と深層学習ネットワークの配布

MATLAB® Coder™ または GPU Coder™ を Deep Learning Toolbox™ と共に使用して、C++ または CUDA コードを生成し、Intel®、ARM®、または NVIDIA® Tegra® プロセッサを使用する組み込みプラットフォームに畳み込みニューラル ネットワークを配布します。

トピック

深層学習ネットワークのコード生成

この例では、深層学習を使用するイメージ分類用途のコード生成について説明します。

GPU Coder により最適化された車線検出

この例では、SeriesNetwork オブジェクトによって表された深層学習ネットワークから CUDA® コードを生成する方法を説明します。

交通標識の検出と認識

この例では、深層学習を使用する交通標識の検出および認識用途の CUDA® MEX コードを生成する方法を説明します。

ロゴ認識ネットワーク

この例では、深層学習を使用するロゴ分類用途のコード生成を説明します。

歩行者の検出

この例では、深層学習を使用する歩行者検出用途のコード生成を説明します。

NVIDIA Jetson TX2 開発者キットでの組み込みアプリケーションの実行

この例では、SeriesNetwork オブジェクトから CUDA® コードを生成し、外部カメラ付きの NVIDIA® TX2 ボードをターゲットにする方法を説明します。

Intel MKL-DNN による深層学習での予測

この例では、codegen を使用して、Intel® プロセッサでの深層学習を使用するイメージ分類用途のコードを生成する方法を説明します。

オブジェクトの検出

この例では、PASCAL データセットを分類するために学習させた YOLO アーキテクチャ用に作成された SeriesNetwork オブジェクトから CUDA® コードを生成する方法を説明します。

ノイズ除去深層ニューラル ネットワークのコード生成

この例では、ノイズ除去畳み込みニューラル ネットワーク (DnCNN [1]) を使用して、MATLAB® コードから CUDA® MEX を生成し、グレースケール イメージのノイズを除去する方法を説明します。

セマンティック セグメンテーション ネットワークのコード生成

この例では、深層学習を使用するイメージ セグメンテーション用途のコード生成を説明します。

注目の例