ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Curve Fitting Toolbox 入門

回帰、内挿および平滑化を使用した曲線や曲面によるデータの近似

Curve Fitting Toolbox™ は、曲線や曲面でデータを近似するアプリと関数を提供します。このツールボックスを使用すると、探索的データ解析、データの前処理と後処理、候補モデルの比較、外れ値の削除を行うことができます。提供される線形モデルおよび非線形モデルのライブラリを使用したり、独自のカスタム式を指定したりして回帰分析を実施できます。このライブラリには近似の品質向上のための、最適化されたソルバー パラメーターや開始条件が用意されています。また、このツールボックスはスプライン、内挿、平滑化などのノンパラメトリックなモデル化手法をサポートしています。

近似を作成した後、プロットや内挿、外挿、信頼区間の推定、微積分計算のためのさまざまな後処理方法を適用することができます。

チュートリアル

  • 曲線近似ツール

    Curve Fitting Toolbox の曲線近似アプリと曲線近似関数。

  • 曲線近似

    対話的な曲線近似を行うには、次の簡単な例の手順に従います。

  • 曲面近似

    対話形式 (曲線近似アプリを使用) またはプログラム (関数 fit を使用) による曲面近似の開始。

  • スプライン近似

    曲線近似アプリ、関数 fit の使用、特殊なスプライン関数の使用といった、Curve Fitting Toolbox におけるスプライン近似のオプション。

注目の例