Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

曲線近似ツール

Curve Fitting Toolbox™ ソフトウェアを使用すると、次の 2 つの異なる環境で作業できます。

  • 曲線近似アプリおよびスプライン ツールを使用した対話型環境

  • 曲線近似法および曲面近似法を使用してオブジェクト指向の MATLAB® コードを作成できるプログラム環境

曲線近似アプリまたはスプライン ツールを開くには、次のいずれかを入力します。

MATLAB プログラミングで利用できる Curve Fitting Toolbox の関数の一覧を表示するには、次を入力します。

help curvefit

MATLAB エディターで関数のコードを開くには、次のように入力します。

edit function_name

関数の簡単なコマンド ライン ヘルプを利用するには、次のように入力します。

help function_name

関数の完全なドキュメンテーションを利用するには、次のように入力します。

doc function_name

ツールボックス関数の動作は、そのファイルをコピーして名前を変更し、エディターでコピーを検討してその内容を変更することで変えられます。

また、独自ファイルの追加や、Statistics and Machine Learning Toolbox ソフトウェアや Optimization Toolbox ソフトウェアなどの他のツールボックスの関数と組み合わせた独自コードを使うことで、ツールボックスを拡張できます。