Main Content

.NET アセンブリの統合

パッケージ化された MATLAB® 関数を .NET アプリケーションに統合する

MATLAB Compiler SDK™ は、.NET アプリケーション内で MATLAB 関数をデプロイする 2 つの方法を提供します。

  • .NET 用の MATLAB データ API を使用して .NET アプリケーションにデプロイする

    この方法では、MATLAB 関数を含むアーカイブを作成し、.NET アプリケーション内にデプロイします。.NET アプリケーションと、これらのアプリケーション内にデプロイされた MATLAB コード間のインターフェイスとして、.NET 用の MATLAB Compiler SDK API を使用します。.NET 用の MATLAB データ API を使用して、.NET アプリケーションとデプロイされた MATLAB コード間のデータ交換を処理します。.NET 5.0 以降を使用している限り、.NET 用の MATLAB Compiler SDK API と .NET 用の MATLAB データ API を使用して作成されたすべての .NET アプリケーションは、Windows® でビルドして Linux® および macOS で実行できます。この方法は R2022b で導入されました。

    MathWorks® では、幅広いプラットフォームに MATLAB 関数をデプロイするために、.NET 5.0 以降で .NET 用の MATLAB データ API を使用することを推奨しています。

  • MWArray API を使用して .NET アプリケーションにデプロイする

    この方法では、デプロイする MATLAB 関数をカプセル化する、管理されたクラスで構成された .NET アセンブリを作成します。デプロイされた MATLAB 関数で提供される機能にアクセスするには、C# コードのアセンブリから管理されたクラスをインスタンス化し、MATLAB 関数をカプセル化するメソッドを呼び出します。MWArray API を使用して、.NET アプリケーションとデプロイされた MATLAB コード間のデータ交換を処理します。

カテゴリ