Main Content

location

サイトからの指定距離および指定角度における座標

説明

sitelocation = location(site) は、アンテナのサイト位置を返します。

[lat,lon] = location(site) は、アンテナ サイトの緯度および経度を返します。

この構文は、CoordinateSystem プロパティの値が 'geographic' のアンテナ サイトのみをサポートします。

[___] = location(site,distance,azimuth) は、方位角の方向に指定された距離だけアンテナ サイトを移動することによって達成される新しい位置を返します。位置は、球状の地球モデルを使用し、大圏パス沿いに移動することによって計算されます。

この構文は、CoordinateSystem プロパティの値が 'geographic' のアンテナ サイトのみをサポートします。

すべて折りたたむ

指定したサイトの 1 km 北にサイトを作成します。

最初の送信機サイトを作成します。

tx = txsite('Name','MathWorks', ...
       'Latitude',42.3001, ...
       'Longitude',-71.3504);

最初のサイトから 1 km 北の位置を計算します。

[lat,lon] = location(tx,1000,90)
lat = 42.3091
lon = -71.3504

latlon で指定した場所に 2 番目の送信機サイトを作成します。

tx2 = txsite('Name','Second transmitter', ...
       'Latitude',lat, ...
       'Longitude',lon);

2 つの送信機サイトを表示します。

show([tx,tx2])

入力引数

すべて折りたたむ

アンテナ サイト。スカラーまたは配列として指定します。txsite オブジェクトまたは rxsite オブジェクトになります。詳細については、txsiterxsite を参照してください。

メモ

distance または azimuth がベクトルの場合、サイトはスカラーでなければなりません。

アンテナ サイトを移動する距離。スカラーまたはベクトルとしてメートル単位で指定します。

方位角。スカラーまたはベクトルとして度単位で指定します。方位角は、真東から反時計回りに測定されます。

出力引数

すべて折りたたむ

アンテナ サイトの位置。各要素が度単位の M 行 2 列の行列として返されます。M はサイト内のサイトの数です。位置の値には、アンテナ サイトの緯度と経度が含まれます。

アンテナ サイトの CoordinateSystem プロパティが 'geographic' に設定されている場合、L は緯度と経度 (度単位) の 1 行 2 列のベクトルになります。出力経度は、値が [-180 180] の範囲内になるようにラップされます。サイトの CoordinateSystem'cartesian' に設定されている場合、L は 1 行 3 列のベクトルになります。

1 つ以上のアンテナ サイトの緯度。各要素が度単位の M 行 1 列のベクトルとして返されます。M は site 内のサイトの数です。

1 つ以上のアンテナ サイトの経度。各要素が度単位の M 行 1 列の行列として返されます。M は site 内のサイトの数です。出力は、値が [-180 180] の範囲内になるようにラップされます。

バージョン履歴

R2019b で導入