Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

制限とヒント

AUTOSAR のコード生成には次の制限が適用されます。

[コード生成のみ] チェック ボックス

[コード生成のみ] チェック ボックスを選択しない場合、モデルをビルドしたときにエラー メッセージが出力されます。このメッセージでは、次の場合にのみ AUTOSAR システム ターゲット ファイルの実行可能ファイルがビルドできることが伝えられます。

  • SIL (ソフトウェアインザループ) ブロックまたは PIL (プロセッサインザループ) ブロックを作成するようにモデルを設定する

  • SIL シミュレーション モードまたは PIL シミュレーション モードでモデルを実行する

  • カスタムのテンプレート makefile を指定する

AUTOSAR コンパイラの抽象化マクロ (Classic Platform)

以下のものから生じたデータまたは関数に対しては、AUTOSAR コンパイラ抽象化マクロは生成されません。

  • Model ブロック

  • Stateflow®

  • MATLAB® Coder™

  • 共有されたユーティリティ関数

  • カスタム ストレージ クラス

  • ローカル変数または一時変数