Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ソフトウェア コンポーネント モデリング

Classic Platform 用 AUTOSAR ソフトウェアのモデル化とシミュレーション

AUTOSAR Blockset ソフトウェアは Classic Platform のソフトウェア コンポーネント モデリングをサポートしています。Simulink® で AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントを開発するには、次のようにします。

  • AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントの Simulink 表現を作成する。AUTOSAR コンポーネントの作成は、AUTOSAR XML (ARXML) コンポーネントの記述または既存の Simulink 設計から開始できます。

  • AUTOSAR 構成を調整し、アルゴリズム モデル コンテンツを作成することによりソフトウェア コンポーネントを開発する。

  • Simulink でのテスト用または AUTOSAR ランタイム環境との統合用に ARXML コンポーネントの記述とアルゴリズム C コードを生成する (AUTOSAR コード生成には Simulink Coder™ と Embedded Coder® が必要)。

  • パターンのモデル化
    AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントの動作と構造に対する Simulink のモデリング パターン
  • コンポーネントの作成
    AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントをモデルまたは ARXML から作成します
  • コンポーネントの開発
    AUTOSAR ソフトウェア コンポーネント、通信、動作、バリアント、キャリブレーション データ、データ型の開発、プログラム インターフェイスの使用
  • コード生成
    量産統合用の AUTOSAR 準拠の C コードと XML 記述の生成