社員主導のプロジェクト

社員

MathWorks は、社員が自分の時間や才能を使って、人生を変えるようなボランティア活動ができるようにしています。社員がさまざまな慈善団体に対して行う個人的な取り組みを理解し、サポートしています。

ボランティア活動

常勤職員は、1 暦年につき 8 時間を有給でボランティア活動に当てることができます。この時間を利用して、社会的使命チームが主催するイベントに参加したり、承認された社会奉仕活動にボランティアとして参加したりできます。メンターやチューターとしての活動、社会奉仕、恵まれない人々への支援など、MathWorks の社員はさまざまなボランティア活動に参加しています。

MathWorks の "A-Thon" イベントマッチングプログラム

MathWorks は、walk-a-thon (ウォーカソン) や bike-a-thon (バイカソン) などの対象となるチャリティー募金活動に参加する社員の寄付金の上乗せを行っています。さらに、MathWorks は、フェローのスタッフメンバーによる寄付金の全額 (MathWorks の寄付者 1 人 あたり 500 USD まで) と、社外の支援者からの寄付金 (500 USD まで) を上乗せしています。

年末寄付プログラム

毎年暦年の終わりには、MathWorks の社員が調査してノミネートした世界の慈善団体に寄付を行っています。

社員によるチャリティードライブとファンドレイジング

MathWorks の社員は、年間を通して地域の団体のための活動を行っています。この活動には、Boys & Girls Clubs of Metrowest の洗車募金活動のほか、地域の活動や Toys for Tots を通じて、貧しい子供たちや家族、高齢者のための冬のホリデーギフトを募ることなどが含まれます。