Simscape Vehicle Templates

Simscape™ Vehicle Templates は、エンジニアが Simscape 製品を使用して車両をモデル化およびシミュレーションするのに役立つよう設計されています。これらには、1 軸、2 軸、多軸の車両、およびトレーラーが含まれており、パワートレインやシャシー制御と統合されています。

テンプレートには、さまざまなパワートレイン アーキテクチャ、動力伝達装置のコンセプト、サスペンション設計用に構成可能な車両モデルが含まれています。また、MATLAB® アプリを使用して、車両とテストシナリオの構成に役立てることもできます。コンポーネントのモジュラーライブラリは、カスタム車両モデルを作成するための出発点を提供します。

Simscape Vehicle Templates を使用した車両のモデル化とシミュレーション

使用事例トップ 10

  1. 従来型、ハイブリッド型、電動型、および燃料電池型の車両のパワートレイン アーキテクチャを探す
  2. CAD から取得したハードポイントを移動してサスペンション設計を変更
  3. カスタム マルチリンク サスペンションを油圧および空気圧システムに接続
  4. アンチロックブレーキ、安定性制御、アクティブロール制御に対応したアクティブシャシー制御を設計。
  5. 電動パワートレインに接続された再生ブレーキアルゴリズムを開発。
  6. GPS データを 3D 道路定義に変換することにより、実際の路面凹凸に対して設計をテスト。
  7. 任意のシステムで設計パラメータを調整することにより、車両レベルのパフォーマンスを最適化
  8. 信号、車両、歩行者を含むシナリオで ADAS アルゴリズムの妥当性を確認
  9. 車両とトレーラーの組み合わせの安定限界を見つける。
  10. HIL シミュレーションを使用して、仮想車両に対して組み込みソフトウェアをテスト

車両運動

平坦で均一でない地形での縦方向と横方向のダイナミクスをシミュレーションします。

シャシー制御

アンチロックブレーキおよび安定性制御アルゴリズムを設計します。

自動運転

実際の物理学を利用した仮想テストでアルゴリズムの妥当性を確認します。

サスペンション設計

目標とする乗り心地やハンドリング特性に合うように設計を調整します。

パワートレイン設計

アーキテクチャを評価し、パワートレイン コンポーネントをサイジングします。

トレーラーの安定性

トレーラーの負荷をモデル化し、安定性の限界を特定します。