モーター制御開発

電気機械のシミュレーションと制御は、エネルギー生産、自動車、航空宇宙、産業オートメーションなどの各種産業分野で必要となる重要なテクノロジーです。インバーターやモーターのサイズの最適化、複雑な制御アルゴリズムの開発、システムの構成やパフォーマンスの解析に、モーター システムのモデル化がよく使用されます。複雑なモーター制御により、電気モーターが意図した動作エンベロープ内に収まるようになり、トルクの滑らかな伝達、精密な加速度制御、モーター効率の向上が実現します。このようなモーター制御を実装するには、モーターおよびインバーター システムの詳細かつ精確なプラント モデルに基づく組み込み制御アルゴリズムを開発しなければなりません。

MathWorks Consulting Services では、何百もの企業をサポートする中で蓄積してきた業界での経験と技術的な専門知識を活かして、モーター制御アルゴリズムの開発とテストを支援しています。

新しいモーター制御アルゴリズムの設計とテストで時間がかかるのは動力計試験の部分

MathWorks のコンサルタントは、モデルベース デザインを使用したモーター制御開発プロセスの確立を支援します。適切なモデル構造を迅速に特定できるように支援し、実験データからモデルのパラメーターを推定したり、パ ワ-エレクトロニクスのスイッチング部分の詳細なモデルが適さない場合や不要な場合にシステムの性能測定に実験計画法を使用してデータドリブンの応答曲面モデルを近似したりするための最適な方法を提案します。

組み込み制御アルゴリズムの展開を難しくしているのは制御ループのサンプリング・レートとインターフェイスの複雑さ

MathWorks Consulting Servicesでは、モーターのシミュレーションおよび組み込みモーター コントローラー アルゴリズムの開発における業界での経験に加え、モデルベース デザインのための MATLAB および Simulink の深い知識に基づいて、制御アルゴリズムの実装、システムレベルのシミュレーションの開発、量産環境へのプログラマブル ロジック コントローラー (PLC) や組み込みコードの展開を実行するための効率的な手法の確立を支援しています。MathWorks のコンサルタントは、さまざまな組み込みの周辺機器とのインターフェイス手法に関するガイダンスを提供します。これには、速度や角度の測定に使用するリゾルバーや直交エンコーダー、インバーターのパルス幅変調電圧制御、電流制御やむだ時間歪み補正に使用する電流の高速サンプリングなどが含まれます。

認証規格や安全規格への適合

MathWorks のコンサルタントは、これまでにいくつもの企業を支援して、DO-178B、ISO 26262、IEC 61508 などの認証規格に準拠したアルゴリズムや開発プロセスを実装してきました。開発プロセスを認証規格に合わせて確立または微調整することで、MATLAB および Simulink を最大限に活用し、開発作業を大幅に削減できるように支援します。


MathWorks のコンサルタントによるサポートの内容:

  • 必要とされる精度のモーター シミュレーションおよび制御モデルの迅速な実現
  • 動力計試験に要する時間の削減
  • モーター コントローラー開発プロセスへのモデルベース デザインの適用による開発作業の削減と開発時間の短縮
  • 知識の継承による独自に対応できる能力の構築

チーム紹介

ワールドワイド、MathWorksのテクニカルコンサルタントはMATLABとSimulinkの経験に加えて業界経験と深いノウハウがあり、お客様の技術と事業の課題を解決できます。


Kevin J. Rzemien は、25 年以上の経験をもつプリンシパルコンサルタントで、自動車、航空宇宙、オフハイウェー車の分野で使用される組み込み制御システムのモデルベース デザインによる開発を担当しています。主な担当業務は、制御システム、プラント モデリング、HIL の開発です。ローレンス テクノロジカル大学で電気工学の学士号を取得し、ウェイン州立大学で電子工学およびコンピューター制御システムの修士号を取得しています。2 件の特許を保有しており、自動車技術者協会 (SAE) および電気電子学会 (IEEE) に所属しています。