電力システムのシミュレーション

電力システムのシミュレーションは、エネルギー生産業界において、発送電の包括的な計画、短期の運用評価、財務解析、制御アルゴリズム開発、電力品質保証などの目的に必要となる重要なテクノロジーです。電力システムのシミュレーションの一般的な用途としては、電力または潮流の推定、機械の初期化、短絡回路または開回路の故障注入、非定常解析、発電装置の制御、電力潮流および電力品質の最適化などがあります。監視コンピューター、プログラマブル ロジック コントローラー (PLC)、組み込みコントローラーへの展開を意図した開発では、多くの場合、シミュレーションを使用して、性能を最大限に高めながら法規制要件にも対応できる複雑な電力制御が開発されます。

何百もの企業をサポートする中で蓄積してきた業界での経験と技術的な専門知識を活かして、 MathWorks Consulting Services では、電力制御のシミュレーションの課題に対応できるように支援しています。

最適化と解析をサポートする適正な精度のモデルの実現において、MathWorks Consulting Servicesには、パラメーター化された物理ネットワークとデータ駆動型のモデルを使用して電力システムをモデル化してきた実績があります。適切なモデル構造を決定できるように支援し、実験データからモデルのパラメーターを推定したりデータ駆動型の曲面近似モデルを作成したりするための最適な方法を提案します。解析のタイムスケールはマイクロ秒から数日および数週間までさまざまです。MathWorks のコンサルタントは、適切なデータ収集の仕組みを開発し、最適化および解析の仕組みを確立ように支援します。これらの電力システム モデルを使用して事業目標や組織目標を達成することができます。

基本的なものから複雑なものまで、さまざまな制御アルゴリズムの開発

MathWorks のコンサルタントは、電力システムのモデル化における業界での経験に加え、モデルベースデザイン (モデルベース開発、MBD)のための MATLAB および Simulink の深い知識に基づいて、監視コンピューター、PLC、組み込みコントローラーへの展開に適した電力システム プラントの制御アルゴリズムを実装するための効率的な手法を提案します。机上のシミュレーションから、リアルタイムのハードウェアインザループによる電力システム コントローラー プラントのテスト、量産環境への展開までを行うことができます。

認証規格や安全規格への適合

MathWorks のコンサルタントは、これまでにいくつもの企業を支援して、DO-178B、ISO 26262、IEC 61508 などの認証規格に準拠したアルゴリズムや開発プロセスを実装してきました。開発プロセスを認証規格に合わせて確立または微調整することで、MATLAB および Simulink を最大限に活用し、開発作業を大幅に削減できるように支援します。


MathWorks のコンサルタントによるサポートの内容:

  • 必要とされる精度の電力シミュレーション モデルの迅速な実現
  • 電力シミュレーションへのモデルベースデザイン (モデルベース開発、MBD)の適用による開発作業の削減と開発期間の短縮
  • 統合的なコーチングと知識の継承を通した、独自対応能力の構築

チーム紹介

ワールドワイド、MathWorksのテクニカルコンサルタントはMATLABとSimulinkの経験に加えて業界経験と深いノウハウがあり、お客様の技術と事業の課題を解決できます。