Object Detection Using Deep Learningのス​クリプトでtrain​ingLabels, testImages, testLabels​というものがあります​がそれは事前にダウン​ロードしているCIF​AR10Dataで既​に定義されているので​しょうか?そうだとし​たら自分のデータを読​み込ませたいときはど​う定義すればいいでし​ょうか?

4 ビュー (過去 30 日間)
Takashi Miyatsuji
Takashi Miyatsuji 2016 年 11 月 25 日
編集済み: Takuji Fukumoto 2016 年 11 月 28 日
% Download CIFAR-10 data to a temporary directory cifar10Data = tempdir;
url = 'https://www.cs.toronto.edu/~kriz/cifar-10-matlab.tar.gz';
helperCIFAR10Data.download(url, cifar10Data);
% Load the CIFAR-10 training and test data. [trainingImages, trainingLabels, testImages, testLabels] = helperCIFAR10Data.load(cifar10Data);

採用された回答

Takuji Fukumoto
Takuji Fukumoto 2016 年 11 月 28 日
編集済み: Takuji Fukumoto 2016 年 11 月 28 日
RCNN学習用の関数trainRCNNObjectDetectorにかけるのでしたら、 下記リンクのように用意します。
説明にあるとおり「(imagedatastoreオブジェクトで指定した)画像のファイルパス」と「ラベル位置情報 [x,y,width,height]」から構成されています。
trainingImageLabelerのアプリケーションを利用すると、この型の学習用データを直接出力することができます。
画像全体をLabelされた画像として扱う場合sz=size(I)で画像サイズを取り出し、[0 0 sz(2) sz(1)]として利用することも できます。

その他の回答 (0 件)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!

Translated by