Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

チャネルの削除

チャネルを削除するには、https://api.thingspeak.com/channels/CHANNEL_ID に HTTP DELETE を送信します (CHANNEL_ID をチャネルの ID に置き換えます)。

有効なパラメーターは次のとおりです。

  • api_key (文字列) - ユーザーの API キー。これはチャネル API キーとは異なるもので、プロファイル ページで確認することができます (必須)。

JSON

チャネルを削除するには、https://api.thingspeak.com/channels/CHANNEL_ID.json に HTTP DELETE を送信します (CHANNEL_ID をチャネルの ID に置き換えます)。

例:

DELETE https://api.thingspeak.com/channels/4.json
       api_key=XXXXXXXXXXXXXXXX  

応答は削除される前のチャネルの JSON オブジェクトです。次に例を示します。

{
  "id": 4,
  "name": "My New Channel",
  "description": null,
  "latitude": null,
  "longitude": null,
  "created_at": "2014-03-25T13:12:50-04:00",
  "elevation": null,
  "last_entry_id": null,
  "ranking": 15,
  "username": "iothans",
  "tags": []
}

XML

チャネルを削除するには、https://api.thingspeak.com/channels/CHANNEL_ID.xml に HTTP DELETE を送信します (CHANNEL_ID をチャネルの ID に置き換えます)。

例:

DELETE https://api.thingspeak.com/channels/4.xml
       api_key=XXXXXXXXXXXXXXXX  

応答は削除される前のチャネルの XML オブジェクトです。次に例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<channel>
    <id type="integer">4</id>
    <name>My New Channel</name>
    <description nil="true" />
    <latitude type="decimal" nil="true" />
    <longitude type="decimal" nil="true" />
    <created-at type="dateTime">2014-03-25T20:17:44-04:00</created-at>
    <elevation nil="true" />
    <last-entry-id type="integer" nil="true" />
    <ranking type="integer">15</ranking>
    <username>iothans</username>
    <tags type="array" />
</channel>