Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

CompactRegressionGAM

回帰用のコンパクトな一般化加法モデル (GAM)

    説明

    CompactRegressionGAM は、RegressionGAM モデル オブジェクト (回帰用の GAM) のコンパクトなバージョンです。コンパクトなモデルには、モデルの学習に使用するデータが含まれません。このため、コンパクトなモデルを使用しても、交差検証など一部のタスクは実行できません。コンパクトなモデルは、新しいデータに対する応答の予測などのタスクに使用します。

    作成

    CompactRegressionGAM オブジェクトは、compact を使用して完全な RegressionGAM モデル オブジェクトから作成します。

    プロパティ

    すべて展開する

    GAM のプロパティ

    このプロパティは読み取り専用です。

    交互作用項のインデックス。正の整数の t 行 2 列の行列を指定します。ここで、t はモデル内の交互作用項の数です。行列の各行は 1 つの交互作用項を表し、交互作用項の予測子データ X の列インデックスを格納します。モデルに交互作用項が含まれない場合、このプロパティは空 ([]) になります。

    交互作用項は、p 値に基づく重要度の順序でモデルに追加されます。交互作用項がモデルに追加される順序を確認するには、このプロパティを使用します。

    データ型: double

    このプロパティは読み取り専用です。

    モデルの切片 (定数) 項。予測子木と交互作用木における切片項の和です。数値スカラーを指定します。

    データ型: single | double

    他の回帰のプロパティ

    このプロパティは読み取り専用です。

    カテゴリカル予測子のインデックス。正の整数のベクトルを指定します。CategoricalPredictors には、カテゴリカル予測子が含まれている予測子データの列に対応するインデックス値を格納します。どの予測子もカテゴリカルではない場合、このプロパティは空 ([]) になります。

    データ型: double

    このプロパティは読み取り専用です。

    展開された予測子名。文字ベクトルの cell 配列を指定します。

    ExpandedPredictorNames は、一般化加法モデルの PredictorNames と同じです。

    データ型: cell

    このプロパティは読み取り専用です。

    予測子変数の名前。文字ベクトルの cell 配列を指定します。PredictorNames の要素の順序は、予測子名が学習データに現れる順序に対応します。

    データ型: cell

    このプロパティは読み取り専用です。

    応答変数名。文字ベクトルを指定します。

    データ型: char

    応答変換関数。'none' または関数ハンドルを指定します。ResponseTransform は、生の応答値を変換する方法を表します。

    MATLAB® 関数やユーザー定義関数の場合は、関数ハンドルを入力します。たとえば、Mdl.ResponseTransform = @function を入力できます。ここで function は、元の応答の数値ベクトルを受け入れ、変換した応答が格納されている同じサイズの数値ベクトルを返します。

    データ型: char | function_handle

    オブジェクト関数

    すべて展開する

    limeLocal Interpretable Model-agnostic Explanations (LIME)
    partialDependence部分従属の計算
    plotLocalEffects一般化加法モデル (GAM) 内の項の局所的効果のプロット
    plotPartialDependence部分依存プロット (PDP) および個別条件付き期待値 (ICE) プロットの作成
    shapleyシャープレイ値

    すべて展開する

    predict一般化加法モデル (GAM) の使用による応答の予測
    loss一般化加法モデル (GAM) の回帰損失

    すべて折りたたむ

    学習データを削除することにより、回帰用の完全な一般化加法モデル (GAM) のサイズを縮小します。完全なモデルには、学習データが保持されます。コンパクトなモデルを使用すると、メモリ効率を向上させることができます。

    carbig データセットを読み込みます。

    load carbig

    予測子変数 (X) として AccelerationDisplacementHorsepower および Weight を、応答変数 (Y) として MPG を指定します。

    X = [Acceleration,Displacement,Horsepower,Weight];
    Y = MPG;

    XY を使用して GAM に学習させます。

    Mdl = fitrgam(X,Y)
    Mdl = 
      RegressionGAM
                 ResponseName: 'Y'
        CategoricalPredictors: []
            ResponseTransform: 'none'
                    Intercept: 26.9442
              NumObservations: 398
    
    
      Properties, Methods
    
    

    MdlRegressionGAM モデル オブジェクトです。

    モデルのサイズを縮小します。

    CMdl = compact(Mdl)
    CMdl = 
      CompactRegressionGAM
                 ResponseName: 'Y'
        CategoricalPredictors: []
            ResponseTransform: 'none'
                    Intercept: 26.9442
    
    
      Properties, Methods
    
    

    CMdlCompactRegressionGAM モデル オブジェクトです。

    各回帰モデルが使用するメモリの量を表示します。

    whos('Mdl','CMdl')
      Name      Size             Bytes  Class                                          Attributes
    
      CMdl      1x1             578154  classreg.learning.regr.CompactRegressionGAM              
      Mdl       1x1             611947  RegressionGAM                                            
    

    完全なモデル (Mdl) は、コンパクトなモデル (CMdl) より大きくなります。

    新しい観測値の応答を効率的に予測するため、Mdl を MATLAB® ワークスペースから削除し、CMdl と新しい予測子の値を predict に渡すことができます。

    R2021a で導入