Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

slreq.createLink

トレース可能なリンクの作成

説明

myLink = slreq.createLink(src, dest) は、リンク元アーティファクト src とリンク先アーティファクト dest の間のリンクとして機能する slreq.Link オブジェクト myLink を作成します。

すべて折りたたむ

この例では、リンクの作成方法を説明します。

現在選択されている Simulink® ブロックと要件 req との間にリンクを作成します。

link1 = slreq.createLink(gcb,req)
link1 = 

  Link with properties:

           Type: 'Implement'
    Description: 'Plant Specs'
       Keywords: [0×0 char]
      Rationale: ''
      CreatedOn: 02-Sep-2017 15:49:28
      CreatedBy: 'Jane Doe'
     ModifiedOn: 21-Oct-2017 11:34:12
     ModifiedBy: 'John Doe'
       Comments: [0×0 struct]

入力引数

すべて折りたたむ

リンク元アーティファクト。MATLAB® 構造体として指定します。

リンク先アーティファクト。MATLAB 構造体として指定します。

出力引数

すべて折りたたむ

srcdest の間のリンク。slreq.Link オブジェクトとして指定します。

バージョン履歴

R2018a で導入