Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

コードのカバレッジの収集

モデル要素内のコードまたはモデルから生成されたコードのカバレッジを測定する

Simulink® Coverage™ は、コード カバレッジを測定して、テストされていない設計要素を示します。サポートされるモデル要素内の C/C++ コード、MATLAB® Function ブロック、ソフトウェアインザループ (SIL) モードまたはプロセッサインザループ (PIL) モードのモデルから生成されたコードのカバレッジを収集できます。Simulink Coverage は、ステートメント カバレッジ、条件カバレッジ、判定カバレッジ、改良条件判定カバレッジなど、いくつかのタイプのコード カバレッジ解析を測定します。

関数

slcovmexBuild coverage-compatible MEX-function from C/C++ code
cvtestモデル カバレッジ テストの仕様オブジェクトの作成
cvsimシミュレーションを実行してテスト オブジェクトのモデル カバレッジ結果を返す

トピック

コード カバレッジの基礎

Simulink で使用される MATLAB コードのカバレッジ

統合された C/C++ コードのカバレッジ

生成コードのカバレッジ