Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

関数引数のサイズ指定

引数のサイズの指定

引数のサイズを調べたり設定したりするには、以下のようにします。

  1. MATLAB Function ブロック エディターで、[データの編集] を選択します。

  2. [一般] ペインにある [データ プロパティ] ダイアログの [サイズ] フィールドに引数のサイズを入力します。

    メモ

    既定値は -1 です。これはサイズが継承されることを示します (Simulink から引数サイズを継承を参照)。

Simulink から引数サイズを継承

サイズの既定の設定は -1 です。これはデータ引数がそのスコープに基づいて Simulink® からサイズを継承することを示します。

スコープサイズの継承
入力その引数に接続されている Simulink 入力信号から。
出力その引数に接続されている Simulink 出力信号から。
パラメーターそれがバインドされている Simulink または MATLAB® のパラメーターから。パラメーター引数の追加を参照してください。

モデルをコンパイルした後、[コンテンツ] ペインの [Compiled Size] 列に、コンパイルされたシミュレーション アプリケーションが使用する実際のサイズが表示されます。

出力引数のサイズは、出力引数に割り当てられた値のサイズになります。Simulink モデルで期待されたサイズが一致しない場合、モデルのコンパイル中に不一致エラーが発生します。

メモ

ライブラリに含まれている MATLAB Function ブロックでは、サイズを継承する引数は許されません。

式を使用した引数のサイズの設定

データ引数のサイズには、スカラー値または値の MATLAB ベクトルを指定できます。

スカラー値を指定するには、[サイズ] フィールドを 1 に設定するか、空白のままにします。[サイズ] をベクトルで指定するには、最高 2 次元の配列を次の条件を満たす [row column] 形式で入力します。

  • 次元数がベクトルの長さと同じ。

  • 各次元のサイズがベクトルの各要素の値に対応する。

たとえば、値 [2 4] は 2 行 4 列を定義します。サイズが 5 の行ベクトルを定義するには、[サイズ] フィールドを [1 5] に設定します。サイズが 6 の列ベクトルを定義するには、[サイズ] フィールドを [6 1] または単に 6 に設定します。[サイズ] フィールドにはそれぞれの [行 列] 要素に対応する MATLAB 式を入力することができます。各式は、次の要素を 1 つ以上使用できます。

  • 数値定数

  • 算術演算子 -- 使用できるのは、+-*/だけです。

  • パラメーター

  • MATLAB 関数の minmaxsize の呼び出し

次の例は [サイズ] フィールドに入力できる有効な式です。

k+1
size(x)
min(size(y),k)

上の例では、kxy はスコープ パラメーターの変数です。

モデルのビルドを実行した後、[コンパイルされたサイズ] の列に、コンパイルされたシミュレーション アプリケーションが使用する実際のサイズが表示されます。

関連する例

詳細