Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シャットダウン タスクの自動化

プロジェクトでは、シャットダウン ファイルを使用して、現在のプロジェクトを閉じるときに環境をクリーンアップできます。シャットダウン ファイルは、起動ファイルで適用された設定を元に戻します。

プロジェクトを閉じるときに実行される既存のファイルを設定します。

  1. ファイルを右クリックして [シャットダウン時に実行] を選択します。

    [ステータス] 列にはアイコンとファイルがシャットダウン時に実行されることを示すツールヒントが表示されます。

メモ

シャットダウン ファイルは、修正したファイルをソース管理にコミットするときに含まれます。設定したシャットダウン ファイルは、他のプロジェクト ユーザーも実行できます。

シャットダウン時のファイルの実行を停止するには、ファイルを右クリックして [シャットダウンから削除] を選択して変更を元に戻します。

関連する例

詳細