Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

step

1 つ以上のメソッド分だけシミュレーションを進める

構文

step
step in
step over
step out
step top
step blockmth
s

説明

step または step in は、現在のタイム ステップの次のメソッドまでシミュレーションを進めます。

step over は、次のメソッドを超えた点までシミュレーションを進めます。

step out は、現在のシミュレーション ポイントの階層の最後にシミュレーションを進めます。

step top は、次のタイム ステップで実行される最初のメソッドまでシミュレーションを進めます。

step blockmth は、ブロック上で動作する次のメソッドまでシミュレーションを進めます。

s は、コマンドの省略形です。

step でシミュレーションをブロック メソッドの先頭に進めた場合、デバッガーはメソッドが動作するブロックをポイントします。

.

次の図は、モデル vdp におけるさまざまな形の step コマンドの効果を示しています。

参考

| |

R2007a で導入