Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink.VariantManager.convertToVariant

クラス: Simulink.VariantManager
パッケージ: Simulink

Subsystem ブロックまたは Model ブロックを Variant Subsystem ブロックに変換

説明

variant_subsystem = Simulink.VariantManager.convertToVariant(blockPathOrHandle) は、Subsystem ブロックまたは Model ブロックを Variant Subsystem ブロックに変換します。Variant Subsystem には、Subsystem ブロック、Model ブロック、または Subsystem Reference ブロックの組み合わせを選択肢として含めることができます。

入力引数

すべて展開する

Variant Subsystem ブロックに変換する Subsystem ブロックまたは Model ブロック。ブロックのパスまたはハンドルとして指定します。ブロックのパスを文字ベクトル、ブロック ハンドルをスカラーとして指定します。

例: 'mdlVar1/VariantModelBlock1'

出力引数

すべて展開する

変換によって作成された Variant Subsystem ブロックのブロック ハンドル。スカラーとして返されます。

すべて展開する

f14 モデルの Subsystem ブロック ControllerVariant Subsystem ブロックに変換します。

open_system('f14');
Simulink.VariantManager.convertToVariant('f14/Controller');

sldemo_mdlref_basic モデルの Model ブロック CounterAVariant Subsystem ブロックに変換します。

openExample('simulink_features/ComponentBasedModelingWithModelReferenceExample');
Simulink.VariantManager.convertToVariant('sldemo_mdlref_basic/CounterA');

制限

convertToVariant メソッドでは、[編集モード] が [制限] に設定された Simscape™ モデル内の Subsystem ブロックはサポートされません。

代替方法

Simulink エディター

Simulink® エディターで、Subsystem ブロックまたは Model ブロックを右クリックし、[サブシステムとモデル参照][変換][Variant Subsystem] を選択します。

バージョン履歴

R2017b で導入