Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

removeControlVariable

クラス: Simulink.VariantConfigurationData
パッケージ: Simulink

バリアント コンフィギュレーションからの制御変数の削除

構文

vcdataObj.removeControlVariable(nameOfConfiguration,nameOfControlVariable)

説明

vcdataObj.removeControlVariable(nameOfConfiguration,nameOfControlVariable) は、バリアント コンフィギュレーションから制御変数を削除します。

入力引数

nameOfConfiguration

バリアント コンフィギュレーションの名前。

nameOfControlVariable

削除される制御変数の名前。

% Define the variant configuration data object
vcdataObj = Simulink.VariantConfigurationData;

% Add a variant configuration named LinInterExp
vcdataObj.addConfiguration('LinInterExp',...
  'Linear Internal Experimental Plant Controller');

% Add control variables SmartSensor1Mod and PlanLocation
vcdataObj.addControlVariables('LinInterExp',...
  [struct('Name','SmartSensor1Mod','Value','2')]);

% Remove the control variable SmartSensor1Mod 
% from the configuration LinInterExp
vcdataObj.removeControlVariable('LinInterExp',...
  'SmartSensor1Mod')