Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

simulink

Simulink スタート ページを開く

構文

説明

simulink は Simulink® スタート ページを開きます。スタート ページから、モデルまたはプロジェクト テンプレートを選択するか、例を参照します。モデルの対話的な作成と編集を参照してください。

simulink 関数の動作は R2016a で変更されました。以前は、Simulink ライブラリ ブラウザーが開き、Simulink ブロック ライブラリが読み込まれていました。

  • ライブラリ ブラウザーを開くには、slLibraryBrowser を使用します。

  • Simulink ブロック ライブラリのみを読み込むには、次のコマンドを使用します。

    load_system simulink

  • ライブラリ ブラウザーまたはスタート ページを開かずに Simulink を開始するには、start_simulink を使用します。この方法の方が高速です。

R2006a より前に導入