Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink.clearIntEnumType

Simulink.defineIntEnumType で定義されている列挙クラスを削除

説明

Simulink.clearIntEnumType(typeName) は、Simulink.defineIntEnumType で定義されている特定の列挙クラスを削除します。クラス名が無効な場合、またはクラスのインスタンスが存在しないためクラスが削除できない場合には、警告が生成されます。

Simulink.clearIntEnumType() では、Simulink.defineIntEnumType で定義されたすべての列挙クラスが削除されます。クラスのインスタンスが存在しているため、クラスが削除できない場合、警告が生成されます。

すべて折りたたむ

列挙型を定義し、作成されたことを確認します。

Simulink.defineIntEnumType('myEnumType', {'e1', 'e2'}, [1 2]);
myResult = Simulink.findIntEnumType('myEnumType')

作成した列挙型を削除し、存在しなくなったことを確認します。

Simulink.clearIntEnumType('myEnumType');
myResult = Simulink.findIntEnumType('myEnumType')

2 つの列挙型を定義し、これらのデータ型が作成されたことを確認します。

Simulink.defineIntEnumType('myEnumType1', {'e1', 'e2'}, [1 2]);
Simulink.defineIntEnumType('myEnumType2', {'e3', 'e4'}, [3 4]);
myResult = Simulink.findIntEnumType()

すべての列挙型を削除し、列挙型が存在しないことを確認します。

Simulink.clearIntEnumType();
myResult = Simulink.findIntEnumType()

入力引数

すべて折りたたむ

Simulink.defineIntEnumType で定義されている特定の列挙クラスの名前。文字ベクトルまたは string として指定します。

例: 'myEnumType'

データ型: char | string

R2018b で導入