Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

hdllib

HDL コード生成と互換性のあるブロックの表示

説明

hdllib は、ユーザーが HDL コード生成ライセンスを所有している場合にサポートされるブロックを、ライブラリ ブラウザーに表示します。HDL Coder™ ソフトウェアと互換性のあるモデルを作成するには、この [ライブラリ ブラウザー] ビューのブロックを使用します。

同じ MATLAB® セッション内でライブラリ ブラウザーを閉じて、再度開く場合、ライブラリ ブラウザーは HDL コード生成がサポートされているブロックのみを継続して表示します。HDL コード生成との互換性に関係なくすべてのブロックを表示するには、コマンド プロンプトで hdllib('off') を入力します。

hdllib('off') は、HDL コード生成との互換性に関係なく、ユーザーがライセンスを所有する、すべてのブロックをライブラリ ブラウザーに表示します。

hdllib('html') は、HDL コード生成と互換性のあるブロックのライブラリを作成します。2 つの追加 HTML レポート、つまり分類されたブロック リスト (hdlblklist.html) およびブロックとその HDL コード生成パラメーターのテーブル (hdlsupported.html) を生成します。

hdllib('html') を実行するには、HDL Coder のライセンスが必要です。

hdllib('librarymodel') は、HDL コード生成と互換性のあるブロックをライブラリ ブラウザーに表示します。HDL Coder ソフトウェアと互換性のあるモデルを作成するには、このライブラリのブロックを使用します。

既定のライブラリ名は hdlsupported です。ライブラリの生成後は、そのライブラリを選択したフォルダーに保存することができます。

ライブラリを最新に保つには、新しいソフトウェア リリースをインストールするごとにライブラリを再生成しなければなりません。

hdllib('librarymodel') を実行するには、HDL Coder のライセンスが必要です。

すべて折りたたむ

HDL コード生成と互換性のあるブロックをライブラリ ブラウザーに表示するには、次のようにします。

hdllib
### Generating view of HDL Coder compatible blocks in Library Browser.
### To restore the Library Browser to the default Simulink view, enter "hdllib off".

ライブラリ ブラウザーを既定のビューに戻すには、ライブラリ ブラウザーで、exit HDL-compatible blocks mode ボタンをクリックします。あるいは、コマンド ラインで次のように入力します。

hdllib('off')
### Restoring Library Browser to default view; removing the HDL Coder compatibility filter.

HDL コード生成と互換性のあるブロックを表示するライブラリおよび HTML レポートを作成するには、次のようにします。

hdllib('html')
### HDL supported block list hdlblklist.html
### HDL implementation list hdlsupported.html

hdlsupported ライブラリが開きます。レポートを表示するには、hdlblklist.html および hdlsupported.html のリンクをクリックします。

HDL コード生成と互換性のあるブロックを含むライブラリを作成するには、次のようにします。

hdllib('librarymodel')

hdlsupported ブロック ライブラリが開きます。

R2006b で導入