Main Content

Bit Clear

格納された整数の指定されたビットをゼロに設定

  • ライブラリ:
  • Simulink / Logic and Bit Operations

    HDL Coder / Logic and Bit Operations

  • Bit Clear block

説明

Bit Clear ブロックは、格納された整数の指定されたビット (インデックスにより指定) をゼロに設定します。スケーリングは無視されます。

ゼロに設定するビットは [ビットのインデックス] パラメーターで指定できます。ビット 0 が最下位ビットです。

端子

Bit Clear ブロックでは、Simulink® の整数、固定小数点、boolean のデータ型がサポートされます。このブロックでは、真の浮動小数点データ型または列挙データ型はサポートされません。

入力

すべて展開する

入力信号は格納された整数の指定されたビットです。

データ型: single | double | Boolean | fixed point

出力

すべて展開する

出力はゼロに設定された指定されたビットで構成されます。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | Boolean | fixed point | enumerated | bus

パラメーター

すべて展開する

ビットのインデックス。ビット 0 が最下位ビットです。

プログラムでの使用

ブロック パラメーター: iBit
タイプ: スカラーまたはベクトル
: {'0'}
既定の設定: '0'

ブロックの特性

データ型

Booleana | fixed point | integer

直接フィードスルー

はい

多次元信号

はい

可変サイズの信号

いいえ

ゼロクロッシング検出

いいえ

a ビット演算は、boolean 信号での使用を推奨しません。

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

PLC コード生成
Simulink® PLC Coder™ を使用して構造化テキスト コードを生成します。

固定小数点の変換
Fixed-Point Designer™ を使用して固定小数点システムの設計とシミュレーションを行います。

バージョン履歴

R2006a より前に導入

参考

| | (HDL Coder) | (HDL Coder)