ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

データ ストア名の重複

説明

同じ名前の複数のデータ ストアがモデルに含まれているときに行う診断アクションを選択します。データ ストアの定義には、Data Store Memoryブロックまたは Simulink.Signal オブジェクトを使用できます。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: なし

なし

Simulink® ソフトウェアはいかなるアクションも実行しません。

警告

Simulink ソフトウェアが警告を表示します。

エラー

Simulink ソフトウェアはシミュレーションを終了し、エラー メッセージを表示します。

ヒント

この診断を使用すると、下位のデータ ストアが同じ名前の上位のデータ ストアの優先順位を予期せず低くしている場合に発生するエラーを検出できます。

コマンド ライン情報

パラメーター: UniqueDataStoreMsg
値: 'none' | 'warning' | 'error'
既定の設定: 'none'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性影響なし
安全対策影響なし

参考

関連するトピック