ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

dspfwiz

[モデルの実現] パネルを使用した Simulink フィルター ブロックの作成

構文

dspfwiz

説明

メモ:

この関数を使用するには、Simulink® がインストールされていなければなりません。

dspfwizフィルター デザイナーを開き、[モデルの実現] パネルを表示します。

フィルター デザイナーの他のパネルでフィルターを設計した後、[モデルの実現] パネルを使用してフィルターを Subsystem ブロックとして作成します。この Subsystem ブロックは、Simulink モデルの SumGain、および Delay のブロックの組み合わせです。

DSP System Toolbox™ ソフトウェアがインストールされている場合は、[Simulink 基本要素を使ったモデルの作成] チェック ボックスをオフにすることで、Subsystem ブロックの代わりに Biquad Filter ブロックまたは Discrete FIR Filter ブロックを作成できます。

R2006a より前に導入